企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)を受け付けています!

2021年5月13日

企業みなさま!!

   岐阜県養老町とともに歩んでみませんか!?
      岐阜県養老町に力を貸していただけませんか!?

 

企業のみなさまから養老町を応援いただいています。

 養老町では、企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)による企業からの寄附金を活用し、様々な事業を行っています。制度についてはページ下部を参照ください。
 寄附をいただく際に企業のみなさまから想いをうかがい、どの事業に活用できるか相談します。

 

養老町の企業版ふるさと納税対象事業を紹介します!

養老駅舎観光拠点化構想事業

100年以上にわたって観光客を迎え続けている「養老駅舎」と、当町最大の観光コンテンツである「養老公園」や「養老の滝」を結ぶため、電動キックボードなど次世代モビリティーの導入を計画しています。余すところなく満喫してもらい、次の100年もそのまた先も、訪れた全員に愛される拠点を目指します。 

 

養老駅周辺環境活性化構想事業

 「養老駅舎」から「養老公園」にかけて点在する観光施設や旅館を、近年注目されるワーケーションや多目的活動の受け皿として活用できるよう、企画・開発していきます。
また、自然に囲まれた歴史ある各施設に、新時代の芸術や文化の力を注いで活性化を狙います。若手アーティストと連携した音楽コンテンツや展示企画、テーマパーク型新サービスの導入をしていきます。

ヘルスツーリズム構想事業 

 「健康」と「長寿」をテーマに、屋内外で体験できるプログラムの開発と磨き上げを行います。屋内型については薬膳料理やヨガを取り入れ、日々の疲れをゆっくり癒せる滞在プランを。屋外型については展望テラスを設営するなど、SNS映えする景観スポットの体験プランを予定しています。

 

地場産品×地域資源による商品開発・特産ブランド開発

養老の特色を生かした土産物品や加工食品など、地場産品×地域資源を基にしたグルメを開発します。開発した商品は、養老ブランドとして観光コンテンツと相互に連携し、「養老といえばコレ!」と話題になるような商品展開を目指します。

 

 

この他にも、第2次まち・ひと・しごと創生養老町総合戦略に沿った事業への寄附も受け付けています! 

1.魅力あふれる地域づくり事業
養老町の魅力を活かした取組と、魅力を未来につないでいくために持続可能な循環型のまちづくりを推進します。
2.未来を担う人づくり事業
次代を担う子どもたちが、地域への誇りや愛着を持つことができるように健全育成策に取り組むほか、人権が尊重されるまちづくりを進めます。
3.安心・安全な生活基盤づくり事業
各種福祉施策や防犯・防災対策、交通安全対策を充実させ、安全で安心できるまちづくりを進めます。
4.活力あふれる基盤づくり事業
移住定住の推進や地域の活力を高める多様な産業の振興を図るため、交通網や情報基盤と快適な住環境を整備していきます。
5.行政経営機能の強化事業
持続可能な行財政運営を推進し、社会環境の変化や新たな課題の発生にも対応できるよう行政組織のマネジメント機能の強化を図っていきます。

 

 養老町総合戦略についてはこちらから

 

 関連ファイルダウンロード
 地域再生計画.pdf(425KB)


(参考)PR動画 (養老町YouTube公式チャンネル『スマイルげんちゃんねる』より)

 

 

 

企業版ふるさと納税とは

 企業版ふるさと納税は、国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対して企業が寄附を行った場合に、法人関係税から税額控除する仕組みです。
 令和2年度に制度の大幅な見直しが行われ、最大で寄附額の9割が軽減されるなど、より使いやすい仕組みとなりました。
 本制度の詳細は、国ホームページ(内閣府地方創生推進事務局)をご覧ください。

 

○対象となる企業
養老町内に本社がない企業
※この場合の本社とは、地方税法における「主たる事務所又は事業所」を指します。

 

○企業にとってのメリット
・企業のPR効果(社会貢献)
・養老町との新たなパートナーシップの構築
・地域資源を活かした新事業展開

 

○留意事項
・1回あたり10万円以上の寄附が対象となります。
・代償として経済的な利益を受け取ることは禁止されています。

 

 養老町に少しでもご関心のある企業さま、お問い合わせお待ちしております!
  
  ※寄附金申出書は、こちらからダウンロードできます。(WordまたはPDF形式)

   養老町企業版ふるさと納税寄附金申出書.docx(22KB) 

   養老町企業版ふるさと納税寄附金申出書.pdf(138KB)

 

 

お問い合わせ

総務部企画財政課
電話:0584-32-1102