令和6年能登半島地震被災者への公営住宅提供について

公開日 2024年01月09日

更新日 2024年01月09日

 令和6年能登半島地震の被災者に対し、公営住宅を次のとおり提供いたします。

1.提供住宅  

岩道住宅(養老町岩道458番地)

2.提供戸数

5戸(3DK)

3.入居条件  

(1)入居者の資格

 令和6年能登半島地震の被災者で、罹災証明書がある世帯

 ※ただし、本人確認書類の提示があれば、罹災証明書は後日提出でも可

(2)入居期間

 入居を許可した日から6カ月以内

(3)連帯保証人

 不要

(4)使用料

 住宅使用料、駐車場使用料、敷金は免除

 ※ただし、共益費及び水道光熱費は入居者負担

4.申込受付

(1)受付時間

 平日の午前8時30分から午後5時15分まで

(2)入居申込先

養老町役場 産業建設部 改良住宅対策室

電話:0584-32-5079

E-mail:11kensetsu@town.yoro.gifu.jp

住所:岐阜県養老郡養老町高田798番地

岩道住宅間取図.pdf(81KB)

養老町営住宅一時使用許可申請書.docx(14KB)

誓約書.docx(13KB)

お問い合わせ

産業建設部建設課改良住宅対策室
TEL:0584-32-5079