「コロナ社会を生き抜く県民運動」の展開について

公開日 2021年04月01日

更新日 2021年04月01日

 岐阜県では、5月の緊急事態宣言解除後、「コロナ社会を生き抜く行動指針」を策定し、県民、事業者、学校等が連携し、「オール岐阜」で感染防止対策を進めてきました。
 冬期を迎え、今後「第3波」として感染拡大も予想される中、これまでの取組みを「県民運動」として体系づけ、展開されることとなりました。
 皆様方におかれましても、より一層の感染対策にご理解、ご協力をいただきますようよろしくお願いいたします。

 

(参考)
 ・「コロナ社会を生き抜く県民運動」
 ・新型コロナウイルス感染症の“いま”についての10の知識 ※2020年10月時点
 ・厚生労働省チラシ「感染症対策へのご協力をお願いします」
 ・厚生労働省チラシ「接触感染に注意!」
 ・分科会から政府への提言(令和2年10月23日)