留守家庭児童教室

2014年3月19日
 留守家庭児童教室は、放課後家に帰っても保護者がいない児童・園児のために開かれた教室です。

 

■趣旨
 仕事などを理由に、昼間保護者が家を留守にするために、小学校・幼稚園から下校・降園後、家庭内において適切な保護が得られない児童(低学年)及び園児に対して、保護者に代わり生活指導を行い、心身の健全な育成を図ることを目的としています。

 

開設場所                          養老町各小学校区域
開室日及び
開室時間

・月曜日~ 金曜日・・・・・ 下校・降園後~18:30
・土曜日及び長期休業期間中
  (夏休み等)
・・・・・・・・
8:00~18:30
・学校行事による振替休日・・・ 8:00~18:30
休室日 ・日曜日、国民の祝日に関する法律に規定する休日
・年末年始(12月29日~翌1月3日)
・その他教育委員会が必要と認めた日
対象者 ・養老町の幼稚園に在籍する園児、
並びに小学校に在籍する1年生~3年生
・放課後保護者の保護が月15日以上欠ける状態が3ヶ月以上継続する家庭の園児及び児童
必要経費
(1).利用料(月額・おやつ代を含む)
・月曜日から金曜日まで利用する場合
   8月以外:7,000円
   8月:10,000円

・月曜日から土曜日まで利用する場合
   8月以外:10,000円
   8月:13,000円

(2).保険料 入室時500円


平成26年度入室希望の方

 ・利用申請書(平成26年度用)【PDF】.pdf(183KB)

・就労証明書【PDF】.pdf(155KB)

・疾病、介護に関する調書【PDF】.pdf(169KB)

 

お問い合わせ

教育総務課
電話:0584-32-5085