富田蓮選手 WBSC U-23ワールドカップ優勝報告

2022年12月1日

 10月26日(水)に養老町出身で侍ジャパンU-23代表の富田蓮選手が、台湾で開催された第4回WBSC U-23ワールドカップでの優勝、最優秀選手、ベストナイン(先発投手)選出を報告するために来庁しました。富田選手は大会中に開かれた20日のプロ野球ドラフト会議で阪神から6位指名を受け、契約すれば養老町出身の初のプロ野球選手になります。この度の功績を讃え、町は富田選手へ養老町スポーツ栄誉賞を授与しました。

まちを挙げて富田蓮選手を応援しましょう.JPG

 田中一也副町長は「子どもたちに夢と希望、自信を与えてくれました。未来を担う子どもたちの憧れの存在になって、町民に元気を与えてください」とお祝いのことばを贈りました。

 富田選手は「はじめての海外チームとの対戦でのスイングに驚くこともあったが、自分の直球が通用することがわかり自信になりました。プロの世界でも活躍できるようがんばりたいです」と力強く語りました。

 富田選手の今後のご活躍を、心より願っております。

 

お問い合わせ

教育委員会事務局生涯学習課
電話:0584-32-5086