オミクロン株対応ワクチンの接種について

2022年12月1日

 新型コロナウイルスのオミクロン株に対応したワクチンでの追加接種を決定した国の方針を受け、養老町においても以下のとおりオミクロン株対応ワクチンの接種を行うことといたしましたのでお知らせいたします。

 

〇接種実施期間

 令和5年3月末まで

 ※現時点での予定であり、変更となる場合があります。

 

〇接種間隔

 前回の新型コロナワクチン接種より3カ月経過後

 

〇ワクチンの種類

 オミクロン株(BA.4・5)とオリジナル株に対応した2価ワクチン

 ファイザー社製…12歳以上

 

〇予約受付状況

 個人クリニック12月27日(火)まで、西美濃厚生病院は12月21日(水)までの接種予約を受付中です。

 日曜日、祝日は接種を行わない日もあります。また、接種会場により接種を行わない日もあります。

 

〇予約枠更新情報

 個人クリニック・・・12月27日(火)までの予約枠を追加しました。

 西美濃厚生病院・・・12月21日(水)までの予約枠を追加しました。

 ※更新がある場合は原則、火曜日か木曜日の15時頃更新いたします。

 

〇接種費用

 無料

 

〇対象者

 初回接種(1・2回)を完了した12歳以上の全ての人

 

【接種のイメージ】

接種イメージ図.jpg

※お手元に3回目・4回目の接種券をお持ちの場合は、その接種券をご利用いただけます。改めて接種券の送付はいたしませんので、紛失された場合は、健康福祉課(0584-32-1105)または保健センター(0584-32-9025)まで再発行のご連絡をお願いいたします。

※初回接種(1・2回目)未完了の人は、従来ワクチンにて接種を行います。接種を希望される場合は、健康福祉課(0584-32-1105)までご連絡をお願いいたします。

※10月11日以降、3回目以降の全ての接種に使用するワクチンは、オミクロン株対応ワクチンを使用しています(従来型ワクチンは使用いたしません)。なお、オミクロン株対応ワクチンは一人1回のみの接種となります。

 

〇接種券の発送時期

  前回接種日に応じて順次発送

 

〇接種会場について

 集団接種会場:西美濃厚生病院

 個別接種会場:町内個人クリニック(あいはら医院、大橋整形外科、木村医院、大晃堂内科、野村内科、やまぐち内科クリニック、船戸クリニック、養老整形外科クリニック)

 

〇接種予約方法

 接種を希望する場合は、必ず接種予約を行ってください。予約方法は次のとおりです。

 

1.インターネットでの予約の場合

 下のバナーより予約受付専用サイトにお進みいただき、ご予約をお願いいたします。

 ※24時間受付可能です。

banner.png

 

2.電話での予約の場合

 養老町新型コロナワクチン接種相談窓口(0120-110-171)までお電話をお願いいたします。

 対応時間 平日 9時~17時

 ※上記時間以外の予約受付は行いません。

 

《体調不良などにより接種をキャンセルする場合は、必ずご連絡をお願いいたします》

健康福祉課(0584-32-1105)に電話で連絡してください。土・日曜日は宿日直が対応します。3日前までは、インターネットでもキャンセルできます。

 

〇転入者への接種券発行

 前回接種を他自治体の接種券で接種した後に養老町へ転入された人は、以下のとおり接種券の発行申請をお願いいたします。

(1)接種券発行申請書(オミクロン株対応ワクチン用).docx(23KB)をご記入ください。

(2)上記申請書と「接種済証のコピー」または「接種記録書のコピー」を下記へ郵送またはメールしてください。

【郵送の場合】

 〒503-1392 岐阜県養老郡養老町高田798番地

        養老町役場住民福祉部健康福祉課 新型コロナウイルスワクチン担当

【メールの場合】

メールアドレス 07fukushi@town.yoro.gifu.jp

 

※接種できる月の接種券発送日よりも前に申請をいただいた場合は、接種時期に応じて送付します。接種券発送日を過ぎている人は、1~2週間程度で発行します。

 

〇住所地外接種について

新型コロナウイルスワクチンの接種は、接種を受ける当日に養老町に住民登録のある人で、接種を受ける同意がある場合に限り接種を行います。養老町以外の市町村に住民登録のある人で、以下の理由でやむを得ず養老町での接種を希望される場合は、住民登録のある自治体より送付された接種券の写しを添えて、住所地外接種届.docx(18KB)をご提出ください。

 

1.出産のために里帰りしている妊産婦

2.遠隔地へ下宿している学生

3.単身赴任者

4.ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為など、児童虐待およびこれらに準ずる行為の被害者

5.その他市町村長がやむを得ない事情があると認めた者

 

○新型コロナウイルスワクチン予防接種の概要

厚生労働省ホームページ(外部サイト)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_00184.html

 

〇その他

・ワクチンの副反応・救済制度について

 一般的に、ワクチンの接種では、副反応による健康被害が、きわめて稀ではあるものの不可避的に発生するため、健康被害救済制度が設けられています。救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金などの給付)が受けられます。

 新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。

 

予防接種健康被害救済制度(外部リンク) 

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_kenkouhigaikyuusai.html

 

○お問い合わせ

養老町でのワクチン接種に関する問い合わせは、以下のコールセンターにお願いします。

 

養老町新型コロナワクチン接種相談窓口

電話:0120-110-171

 

養老町役場住民福祉部健康福祉課

電話:0584-32-1105

 

養老町保健センター

電話:0584-32-9025

 

各受付時間:8時30分から17時15分まで(平日)

※ワクチンの効果や副反応など、専門的な質問に対しての回答はいたしかねます。

 

【ワクチン全般のお問い合わせ窓口】

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話:0120-761-770(フリーダイヤル)

受付時間:9時から21時まで(土・日曜日、祝日を含む)

 

【ワクチン接種後の副反応などに関するお問い合わせ窓口】

岐阜県ワクチンコールセンター

電話:058-272-8222

受付時間:9時から21時まで(土・日曜日、祝日を含む)

 

※電話番号のおかけ間違いにご注意ください。

お問い合わせ

住民福祉部健康福祉課
電話:0584-32-1105