とちぎ国民体育大会出場選手を激励しました

2022年9月28日

 9月22日(木)に栃木県で開催される令和4年度第77回国民体育大会 ~夢を感動へ。感動を未来へ。2022~ へ出場する選手のために激励会を行いました。養老町出身の各選手が栃木県で開催される全国大会に出場します。

 大橋孝町長は「コロナ禍を乗り越えて勝ち取った出場であるので喜ばしく思います。日頃の練習の成果を発揮して、精一杯やりきってまた報告に来てください」と激励のことばを贈りました。

 円盤投に出場する田中 伸明選手は「昨年先輩が新記録で優勝しているので、その記録を更新して優勝したい」と話し、馬術で2種目に出場する西脇 友彦選手は「養老町の出身ですが、今回初めて岐阜の選手として出場するので特別な気持ちがあります。2種目とも3位以内を目標としたい」、同じく馬術で2種目に出場する西脇 小夜子選手は「養老町に貢献できたらと思います。馬も好調なので、2種目とも優勝したい」と話し、各選手は今大会にかける意気込みを力強く語ってくれました。

出場選手にエールを送りました.JPG

大会での皆さまのご活躍を、心よりお祈りしています。

 

出場選手:陸上 円盤投           田中 伸明(市立岐阜商業高等学校 1年)

     馬術 国体総合馬術、ダービー    西脇 友彦(西脇ステーブル)         

     馬術 標準障害飛越、ダービー    西脇 小夜子(西脇ステーブル)

     バレーボール           橋本 恵理(愛知県 誠信高等学校 3年)※

※当日は欠席

お問い合わせ

教育委員会事務局生涯学習課
電話:0584-32-5086