「熱中症予防」と「コロナ感染防止」について

2021年7月1日

 熱中症は、5月頃から起こり始め、7~8月にピークを迎えます。気温が高い日が続くこれからの時期に備え、熱中症対策が重要となります。今夏もそれに加え、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、①身体的距離の確保、②マスクの着用、③手洗いや「3密(密集、密接、密閉)」を避ける等の対策を取り入れた「新しい生活様式」が求められています。暑さを避け、水分を摂るなどの「熱中症予防」と、マスク、換気などの「新しい生活様式」を両立させましょう。十分な感染症予防を行いながら、これまで以上に熱中症予防に取り組みましょう。
熱中症予防×コロナ感染防止で「新しい生活様式」を健康に!.pdf(615KB)

お問い合わせ

保健センター
電話:0584-32-9025