ストップ「コロナ・ハラスメント」について

2020年12月4日

 

 新型コロナウイルスの感染者やその家族の方に対する差別や誹謗中傷をなくそうと岐阜県及び県内42市町村共同で、ストップ「コロナ・ハラスメント」宣言(令和2年9月1日)を発出し、ハラスメントの防止について呼びかけてきたところです。

 岐阜県では目下の感染拡大に伴い、「コロナ・ハラスメント」の増加も懸念されることから、今後とるべき対策を『ストップ「コロナ・ハラスメント」アクションプラン』としてまとめ、対策の徹底を図っていくことといたしました。
コロナ・ハラスメントは重大な人権侵害であり、ハラスメントを恐れて体調不良を隠して出勤したり、診療を控えたりする方が増加することにより、さらなる感染拡大につながる恐れもあることから、一人一人がコロナ・ハラスメントの重要性を理解し行動するよう心がけましょう。

岐阜県庁ホームページリンク
 https://www.pref.gifu.lg.jp/kinkyu-juyo-joho/stopkoronaharasumennto.html

 ストップ「コロナ・ハラスメント」宣言(PDFファイル)

ストップコロナハラスメント宣言 .pdf(566KB)
 ストップ「コロナ・ハラスメント」アクションプラン_概要版

ストップ「コロナ・ハラスメント」アクションプラン(概要版).pdf(148KB)
 ストップ「コロナ・ハラスメント」アクションプラン

ストップ「コロナ・ハラスメント」アクションプラン.pdf(542KB)
 新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために~【日本赤十字社作成】

赤十字社資料.pdf(1MB)
 新型コロナウイルスと偏見・差別プライバシー侵害ホットライン【日本弁護士連合会作成】

日本弁護士連合会チラシ.pdf(136KB)

 

 

 

お問い合わせ

健康福祉課
電話:0584-32-1105