第22回「家族の絆 愛の詩」全国募集について

2021年6月7日

1.募集目的

  養老町では、「養老の滝」にまつわる孝子伝説の尊い心を受けて、「親と子が心豊かにふれあうふるさと」を提唱しています。家族愛をテーマにした詩の募集を行うことで、家族の絆、人への思いやり、感謝の心を大切にするまちづくりを目指し、過去から現在、そして未来へと「親孝行の心」を受け継いでいきます。全国へ「親孝行のまち養老」を発信します。

2.募集要項

○ 「家族の絆」をテーマにした詩を創作してください。詩以外の作品は募集しておりません。
  (本応募のために創作された未発表作品一人1篇としてください)
○ 400字詰め原稿用紙を使用し、縦書きで2枚以内(1枚でも可)にしてください。
  (原稿用紙1行目に題名、3行目より本文を書き、本文には氏名を書かないでください)
○ 原稿用紙とは別の任意用紙に題名・氏名(ふりがな)・年齢・住所・電話番号を書いて、本文に添付してください。
  (作品保護のため、任意用紙は原稿用紙にクリップでとめてください)
○ 町ホームページにて応募する場合は、本文を20文字×38行以内としてください。なお、ホームページのシステム上、スペース・改行されない場合がありますので、改行の明示等をお願いいたします。
○ 応募作品の諸権利は主催者に帰属し、応募作品は返却しません。

3.賞

 【一般の部(高校生以上)】
   最優秀賞 1篇 賞金  80,000円 (高校生の場合は 図書カード 50,000円分)
   優秀賞  2篇 賞金  30,000円 (高校生の場合は 図書カード 30,000円分)
   佳 作  十数篇 賞品
 【小中学生の部】
   最優秀賞 1篇 図書カード(20,000円分)
   優秀賞  2篇 図書カード(10,000円分)
   佳 作  十数篇 賞品 

4.募集受付期間

    令和 3年  6月 7日(月)~ 令和 3年9月3日(金)必着

5.審査結果発表

    令和 3年11月 1日(月)養老町ホームページ他にて入賞者発表 

6.表彰式・詩の発表会

    令和 4年 1月23日(日)開催予定 

7.選考委員

    <日本現代詩人会会員> (敬称略)
    冨長 覚梁   頼 圭二郎  椎野 満代  岩 井 昭
   <日本詩人クラブ会員> (敬称略)
    天木 三枝子

8.応募先

 〒503-1392  岐阜県養老郡養老町高田798番地
           養老町教育委員会内 養老町愛の詩募集実行委員会 
           電話:0584-32-5086(直通)

 WEBでの応募先  「家族の絆 愛の詩」 作品応募フォーム」より応募ください。

9.主 催 

    養老町愛の詩募集実行委員会 

10.後 援

     岐阜県教育委員会

11.協 賛

    養老町小中学校長会  養老郡町PTA連合会

第22回 家族の絆 愛の詩.jpg

第22回 家族の絆 愛の詩.pdf(2MB)

お問い合わせ

教育委員会事務局生涯学習課
養老町愛の詩募集実行委員会
電話:32-5086