軽自動車税

2021年9月29日

1.軽自動車税について

 軽自動車税は、その年の4月1日時点で軽自動車等を所有する方に課税されます。4月2日以後に譲渡や廃車などをしても、月割りではなくその年度の税額の全額を納付していただきます。

■納める方法
 役場から送付する納付書、口座振替、インターネットを使ったクレジット納付等により納めていただきます。
 なお、軽自動車税(種別割)の納税通知書は5月上旬に郵送します。納付期限は5月末です。

 ※納付期限が土日祝日の場合は、翌日以降最初の金融機関営業日となります。

 

2.種別割の税額について
■原動機付自転車、ミニカー、二輪車等
 平成28年4月1日より、以下のとおり税額が変更となっています。

車種区分    税率(年税額) 
平成27年度まで 平成28年度以降
原動機付自転車 50cc以下 1,000円 2,000円
50cc超90cc以下 1,200円 2,000円
90cc超125cc以下 1,600円 2,400円
ミニカー ※ 2,500円 3,700円
軽二輪 125cc超250cc以下 2,400円 3,600円
二輪小型自動車 250cc超 4,000円 6,000円
小型特殊自動車  農耕作業用(トラクター等) 1,600円 2,400円
その他(フォークリフト等) 4,700円 5,900円

※「ミニカー」とは?
次の1~3の「すべて」に該当する車両です。(「屋根付三輪」を除く。)
 1.道路運送車両法で定める「3輪以上の原動機付自転車」
 2.総排気量20cc超50cc以下(定格出力250w超600w以下)
 3.「車室を有する」または「輪距が50cmを超える」
               →左右のタイヤの接地面の中心から中心の距離
「屋根付三輪」とは?
上記の1~3のすべてに該当するもののうち、
「側面開放の車室」かつ「輪距が50cm以下」の「3輪」はミニカーには該当しません。
(原動機付自転車(50cc以下)に区分されます。)

■軽乗用・貨物自動車(三輪、四輪車)
  平成27年3月31日までに新規登録した車両は、登録後13年まで、現行税率のままです。
 新規登録から13年を経過した車両は、平成28年度から、次の表の経年重課の税率が適用されます。

 車種区分  税率(年税額)
平成27年3月31日
までの登録車
平成27年4月1日
以降の登録車
登録後13年超
(経年重課) 
 軽自動車  三輪  3,100円  3,900円  4,600円
四輪以上  乗用   自家用  7,200円  10,800円  12,900円
 営業用   5,500円  6,900円  8,200円
 貨物   自家用   4,000円   5,000円  6,000円
 営業用   3,000円  3,800円   4,500円

■グリーン化特例(軽課)について
 グリーン化特例(軽課)とは、平成28年度税制改革により、一定の基準を満たす環境負荷の小さい軽自動車(三輪および四輪以上)の税率を1年度分に限り軽減するものです。
(1)税率

車種区分 税率(年税額)  
概ね25%軽減 概ね50%軽減 概ね75%軽減
三輪   3,000円 2,000円 1,000円
四輪以上 乗用 自家用 8,100円 5,400円 2,700円
営業用 5,200円 3,500円 1,800円
貨物 自家用 3,800円 2,500円 1,300円
営業用 2,900円 1,900円 1,000円

 

(2)グリーン化特例の対象車両

対象車両  内容

電気自動車

天然ガス自動車(一定の排ガス性能を満たすもの)

75%軽減
乗用 令和2年度燃費基準+30%達成車 50%軽減
令和2年度燃費基準+10%達成車 25%軽減
貨物 平成27年度燃費基準+35%達成車 50%軽減
平成27年度燃費基準+15%達成車 25%軽減

※グリーン化特例(軽課)の特例措置が令和3年3月31日まで延長されました。令和3年4月1日以後は電気自動車等のみ適用となります。


3.継続検査(車検用)納税証明について
 2輪の小型自動車(250CCを超えるもの)及び3輪と4輪の軽自動車の継続検査(車検)の際には、継続検査用納税証明書の提出が必要となります。5月上旬に送付する納税通知書兼領収証書の右端には、「軽自動車税(種別割)納税証明書(継続検査用)」が付いています。
 この納税証明書は、金融機関やコンビニなどで税金を払い込み、領収印が押されると証明書として使用できるようになっています。
 また、口座振替またはクレジットカードによって軽自動車税を納付された方については、6月中旬に「軽自動車税(種別割)納税証明書(継続検査用)」を送付します。車検を受けるときは、この納税証明書が必要になりますので、大切に保管してください。

 ※紛失した場合などには、税務課で再交付(手数料は無料)を受けることができます。また、再発行した納税通知書や督促状で納付した場合は、交付申請が必要となります。


4.届出について
 
軽自動車などの取得や所有者の住所変更などがあった場合は15日以内に、また廃車や売却した場合は30日以内に届け出てください。車種によって、手続きの場所や方法は次のとおり異なります。詳しい内容は、各窓口へお問い合わせのうえ、手続きをしてください。

車種 届出先 所在地・電話番号
原動機付自転車
(排気量125cc以下)
小型特殊自動車
(農耕作業用トラクター、フォークリフト等)
養老町役場 税務課 養老町高田798番地
0584-32-1103
軽二輪
(排気量125ccを超え250cc以下のもの)
二輪小型自動車
(排気量が250ccを超えるもの)
中部運輸局 岐阜陸運支局 岐阜市日置江2648-1
058-279-3716
軽自動車
(50ccを超える三輪・四輪車)
軽自動車検査協会 岐阜事務所 羽島市福寿町平方字丸池東9-1
050-3816-1775

 

お問い合わせ

総務部税務課
電話:0584-32-1103