令和3年3月分から障害年金を受給している方の児童扶養手当の算出方法が変わります

2020年7月1日

・児童扶養手当の額と障害年金の子の加算部分との差額を児童扶養手当として受給できます。
・既に児童扶養手当受給資格者として認定を受けている方は、原則、申請は不要です。
・それ以外の方は、児童扶養手当を受給するための申請が必要です。
・通常、手当は申請の翌月分から支給開始となりますが、これまで障害年金を受給していたため児童扶養手当を受給できなかった方のうち、令和3年3月1日に支給要件を満たしている方は、令和3年6月30日までに申請すれば、令和3年3月分の手当を受給できます。

 

詳しくは厚生労働省ホームページ(https://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/osirase/100526-1.html)をご覧ください。

 

 

お問い合わせ

子ども課
電話:0584-32-5078