下水道

2020年4月1日

下水道料金

下水道料金は、次の表のとおりです。

料金の支払には、便利で確実な口座振替を利用しましょう。

(令和元年10月1日現在)

基本料金(1ケ月につき 超過料金(1㎥につき)
水量 料金
10㎥まで 2,200円 148円

 

井戸水に計測装置を取り付けた場合の使用料

種別

料金

(1ケ月につき)

水道メーター

(口径)

13㎜まで

55円
13㎜を超え20㎜まで 88円
20㎜を超え30㎜まで 165円
30㎜を超え50㎜まで 770円
51㎜以上 1,100円

上記料金には、消費税及び地方消費税が含まれています。

 

下水道事業受益者負担額

公共下水道受益者負担金額は、公共ます1か所あたり318,000円です。

 

こんなときは届け出しましょう(認印も忘れないでね)

・下水道供用開始区域内の受益者として申告するとき

・下水道受益者の住所、氏名が変わるとき

・家庭内の排水設備工事をするとき

・排水設備工事が完成したとき

・下水道の使用を開始・廃止・再開するとき

・下水道所有者や使用者の住所・氏名が変わるとき

・水道水以外の水を下水道へ流すとき。またその内容が変わるとき(使用人数の変更等)

 

下水道を使用できるまでのしくみ

下水道を使用.jpg

ご家庭の排水設備工事はお早めに!

 莫大な費用を投じた下水道を毎日の生活に生かすためには、便所・風呂・台所などからの汚水を「公共ます」へ流すまでの排水設備工事を1日でも早く町の指定工事店へ依頼して行いましょう。(指定店のリストは、各種様式ダウンロードに掲載しています)

 

水洗便所への改造義務

 下水道使用可能区域で現在くみ取り便所を使用されている方は、3年以内に水洗便所に改造することが法律で義務づけられています。

 

トイレの水洗化は皆さん一人一人のご協力がないとできません。

 

既設浄化槽の廃止と下水道への接続

 現在使用されているし尿浄化槽は、下水道供用開始後1年以内には、廃止工事を行いこれを直接下水道へ流すようにしてください。し尿浄化槽をそのままにされると衛生上好ましくないほか、余分な維持管理費は必要となります。

お問い合わせ

水道課
電話:32-5082