高齢者のフレイル予防について

2020年5月29日

 フレイルを知っていますか?フレイルとは、加齢に伴い、体や心のはたらきや、社会的なつながりが弱くなった状態を指し、健康な状態と要介護状態の間といわれています。

 新型コロナウイルス感染予防のため、外出を控えることで、体を動かす機会や人との交流の機会が少なくなっています。そのような状況により、歩くことや身の回りの生活動作が行いにくくなったり、疲れやすくなったりと、フレイルが進行していくことが懸念されます。

 フレイル予防のため、感染予防に留意しながら、できることから始めてみましょう。

■フレイル予防には、「運動」「栄養(食生活・口腔ケア)」「社会参加」の3つの柱がポイントです!
・人混みを避けての散歩やラジオ体操、椅子に座っての足踏みなど身体を動かしましょう。
・バランスのよい食事をとりましょう。
・お口の中を清潔にするとともに、お口周りの筋肉も保ちましょう。
・周りの人との支え合いを大切にしましょう。

「新型コロナウイルス感染症」高齢者として気をつけたいポイント.pdf(893KB)

■情報提供
岐阜県ホームページ:フレイル予防リーフレット~食事編~
厚生労働省ホームページ:新型コロナウイルス感染症への対応について(高齢者の皆さまへ)

■問い合せ先
 町地域包括支援センター(TEL:33-0270)

 

お問い合わせ

地域包括支援センター
電話:33-0270