特定警戒県及び緊急事態宣言指定区域からの除外について

2020年5月15日

 岐阜県ではこれまで感染拡大防止対策の推進と同時に、医療提供体制及びPCR検査体制の整備・充実に向けた取組みを進めてきたことで、このたび、特定警戒県及び緊急事態宣言指定区域の対象から除外されました。

 しかしながら、新型コロナウイルス感染症拡大の驚異は完全には消え去っておらず、私たちは常に新型コロナウイルス感染リスクを頭に入れながら、生活していくこととなります。

「新たな日常」を迎えるにあたり、県知事よりメッセージが公表されました。
町民の皆さまにおかれましては、「人との距離確保」「マスク着用」「手洗い」など基本的な感染対策の習慣を身に着け、事業所・店舗の皆さまにおかれましては具体的な「対策ガイドライン」や「運営マニュアル」を作成していただき、感染防止を徹底していただきまうようお願いいたします。

 これからの「コロナ社会」を生き抜いていくため、町民の皆さまにおかれましても、より一層の感染予防対策に努めていただきますようお願いいたします。

 

5月15日公表 県知事メッセージ(PDFファイル)
コロナ社会を生き抜く行動指針(PDFファイル)

新型コロナウイルス感染拡大防止のための岐阜県における緊急事態措置等の解除等(PDFファイル)

お問い合わせ

健康福祉課
電話:32-1105