養老町空き家利活用促進事業補助事業について

2020年4月1日

養老町空き家利活用促進事業補助事業とは

 養老町では町内における空き家の積極的な利活用を図ることで街の防災、防犯、衛生、景観などの住生活の向上を図り、誰もが住み続けたいと思える活気あるまちづくりを推進するため、空き家のリフォームを行う方に対し、改修費用の一部を支援します。

 利用を希望される方は、申請される前に、建設課(0584-32-5081)までご連絡下さい。

【補助対象住宅】
  空き家等現地調査表に記載された3年以上居住又は利用がない空き家とし、次のいずれ
にも該当するものとする。
  1.現行の耐震基準に適合していることを証明できること(昭和56年6月1日以後の建築確認証明書があるもの)。ただし、上部構造評点0.7以上とする耐震改修工事を実施したことを証明できるものは、この限りでない。
  2.建築基準法(昭和25年法律第201号)及び関連規定に適合していること。


【補助対象者】
  次の各号の条件をすべて満たす個人の方が対象となります。
 1.次のいずれかに該当する方
  ア 補助対象住宅を所有し、又は自ら居住する目的で購入した方。
  イ 利活用者を居住させる目的で補助対象住宅を賃貸する方。
  ウ 自ら居住する目的で補助対象住宅を借り受けた方。
  ・本事業完了日から10年以上定住すること。
  ・補助対象者及び補助対象者と同じ世帯に同居する全員が町税等の滞納がないこと。
  ・居住する全員が暴力団員等でないこと。
  ・この制度に基づく補助金を受けていないこと。
 2.補助対象住宅の所有者(共有である場合においては該当所有者の全員)から補助対象住宅のリフォームについての同意を得られていない場合(上記1.ウに該当する方)は、補助対象者としない。


【補助対象事業及び対象経費】
 居住として活用するために必要となる外壁及び台所、風呂、トイレその他の内装のリフォーム工事であって、次のいずれにも該当するもの。
 1.補助対象経費が20万円以上であるもの。
 2.町内業者により施工されるもの。
 ※改修前に、対象経費については必ずご相談ください。

【補助金の額】
 基本補助及び加算補助(上限30万円)
 (1)基本補助・・・補助対象経費の6分の1※ (上限10万円)
 (2)加算補助
   1.移住加算:補助対象者が転入者の場合  10万円
   2.子ども加算:補助対象者の世帯に中学生以下の子どもがいる場合は、該当する世帯の子ども1人につき5万円
   3.空き家・空き地バンク利用加算
養老町空家・空き地バンクに登録されている物件の場合 5万円
※1,000円未満の端数が生じたときは、端数を切り捨て


【交付回数】 

 1住宅につき1回限りとし、対象補助者1人につき1回限りとする。


【申請に必要な書類】
 申請に必要な書類は全て揃えてご提出ください。

 養老町空き家利活用促進事業補助金申請書(様式第1号)(PDF)
 [添付書類] 
必須:  1.補助対象者世帯及び利活用者世帯全員の住民票 1部
     2.補助対象物件の登記簿謄本(未登記物件の場合は評価証明書)
     3.補助対象物件の位置図及び改修場所の分かる図面
     4.世帯全員の町税の完納証明書(発行後1か月以内)
     5.定住確約書(様式第1号の2)(PDF)
     6.空き家であることの確約書(様式第1号の3)(PDF)

必要に応じて添付
     7.補助金申請承諾書(共有者用) (様式第1号の4)(PDF)
     8.補助金申請承諾書(相続人用) (様式第1号の5)(PDF)
     9.売買契約書又は賃貸借契約書(任意)
     10.土地・建物所有者同意書 (様式第1号の6)(PDF)
      (土地の所有者が違う場合又は空き家を借りる場合)
     11.補助金申請事務代行届(様式第2号)(PDF)


【計画の変更等】
 改修工事等の変更をしようとする場合は、あらかじめ変更承認申請をして、承認を受ける必要があります(補助金の交付決定金額が減額の場合に限る)。ただし、補助対象経費における10%以内の金額変更の場合は不要です。
 
 養老町空き家利活用促進事業補助金変更承認申請書(様式第4号)(PDF)
 [添付書類]
  1.変更工事内容の分かる図面
  2.工事請負変更契約書又は変更請書の写し(工事内訳書を添付)
  3.変更工事施工箇所の工事着工前の写真
  ※各1部提出が必要


【事業完了報告書の提出】
 ※事業完了の提出期限は、補助事業完了日から30日以内又は当該年度の2月末までのいずれか早い日です。

 養老町空き家利活用促進事業補助金完了報告書(様式第7号)(PDF)
 [添付書類]
  必須 1.支出一覧表(様式第7号の2)(PDF)
     2.領収書の写し
     3.工事施工中及び完了後の写真
  任意 4.工事請負契約書又は請書(写し)
     5.移住加算補助がある場合は利活用者の住民票(変更がある場合に限る。)
     6.検査済証の写し(建築基準法第6条第1号の規定に基づく確認申請を行った場合。)


【申請の中止(廃止)】
 工事を取りやめ又は、中止するときは、速やかに届け出をお願いいたします。
  先ずは、建設課 空き家係へご連絡ください。
 養老町空き家利用促進事業補助金中止(廃止)承認申請書(様式第6号)(PDF)

 

 養老町空き家利活用促進事業補助金要綱(PDF)

お問い合わせ

建設課
電話:32-5081