農業委員候補者 及び 農地利用最適化推進委員候補者 の募集について

2020年2月13日

 令和2年7月19日をもって農業委員及び農地利用最適化推進委員(以下「推進委員」という。)の任期が満了することに伴い、次期の農業委員候補者及び農地利用最適化推進委員候補者を募集します。


1.委員の定数について

農業委員(19人) 推進委員(26人)
※地区指定なし 第1地区(高田・養老) 5人
第2地区(広幡・上多度) 5人
第3地区(池辺) 4人
第4地区(笠郷) 4人
第5地区(小畑・多芸・日吉・室原) 8人


2.主な職務について
 農業委員は委員会に出席し農地の権利移動等に係る審議を行うことのほか、農地などの利用の最適化(担い手への農地の集積・集約化、遊休農地の発生防止・解消、新規参入の促進)に向けた活動を行います。また、推進委員は担当区域において農地などの利用の最適化に向けた現場活動を行います。


3.推薦・応募資格について
 推薦・応募には、次に掲げる要件のすべてを満たす必要があります。
 (1) 町内に住所を有する方。ただし、町長等が認める場合は、この限りではありません。
 (2) 町の職員でない方。
 (3) 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条に規定する暴力団若しくは暴力団員又はこれらと密接な関係を有しない方。
 ただし、次のいずれかに該当する方は、推薦を受け又は応募することができません。
 ・破産手続開始の決定を受けて復権を得ない方。
 ・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの方。


4.推薦・応募について  令和2年2月3日(月)~令和2年3月6日(金)(必着)


5.任期について     令和2年7月20日から3年間
             (推進委員は農業委員会が委嘱した日から3年間)


6.推薦・応募方法について
 所定の様式(推薦書又は申込書)に必要事項を記入し、令和2年3月6日(金)までに、養老町役場農林振興課(農業委員会事務局)へ提出してください。(メール・FAX不可。郵送の場合は必着のこと。)様式は、農業委員会窓口や町ホームページにて入手できます。
※ 推薦又は応募していたただいた後、関係法令などに基づき審査を行い、候補者を決定します。
※ 推薦書等に記載された事項は、法律等の規定により住所を除き、すべて公表されることとなりますのでご承知おきください。   


農業委員 募集用紙
農業委員候補者 推薦書(様式1 個人による推薦)
農業委員候補者 推薦書(様式2 法人又は団体による推薦)
農業委員候補者 応募申込書(様式3)

農地利用最適化推進委員 募集用紙 
農地利用最適化推進委員候補者 推薦書(様式1 個人による推薦)
農地利用最適化推進委員候補者 推薦書(様式2 法人又は団体による推薦)
農地利用最適化推進委員候補者 応募申込書(様式3)

 

お問い合わせ

養老町農業委員会(農林振興課内)

TEL:32-1107