まちづくりアンケートについて

2019年10月10日

 養老町では、《誇りと愛着が持てる 絆を大切にするまち 養老》を将来像に掲げ、「養老町第五次総合計画(絆プラン)」に基づくまちづくりを進めていますが、令和2年(2020年)度で計画が終了することから、引き続き、長期的な視点に立ち、町政運営を総合的かつ計画的に進めていくため、「(仮称)養老町まちづくりビジョン」を策定することになりました。
 そこで、町民の皆様のお考えやご意向をお聞きし、養老町の未来をみんなで考え、まちづくりビジョンに反映するために、「養老町まちづくりアンケート ~まちの未来をみんなで考えよう~」を実施いたしました。本調査の結果については、今後の町政運営の基礎資料として活用してまいります。


(1)調査対象及び調査方法
<一般アンケート>調査対象
1.町内に在住する満18歳以上の町民2,000名を無作為に抽出
2.調査方法
郵送による配布・回収
3.調査期間
平成30年11月
<高校生アンケート>
1.調査対象
大垣養老高等学校2年生の全生徒
2.調査方法
学校での配布・回収
3.調査期間
平成31年1月

(2)調査票の回収結果

   一般アンケート  高校生アンケート 
標本数 2,000(100.0%) 224(100.0 %)
回収数(率) 1,149( 57.5%) 224(100.0 %)
有効回収数(率) 1,148( 57.4%) 224(100.0 %)

養老町まちづくりアンケート報告書.pdf(2MB)

お問い合わせ

企画政策課
電話:32-1102