ソフトボール 全国大会出場 表敬訪問

2019年7月23日

7月17日(水)、女子ソフトボールの全国大会に出場予定の
大橋稟、大橋蒼選手が大橋養老町長を表敬訪問しました。
全国大会は7月27日から秋田県能代市で開催される
「第33回全日本小学生女子ソフトボール大会」です。

IMG_1583.JPG 

今大会キャッチャーで出場予定の大橋稟選手は、
「今まで練習した成果を発揮し、優勝目指して頑張ります」と力強く意気込みを語りました!


これに対し、大橋養老町長からは「体調管理には充分気を配り、コーチや監督の教えを守り、
全力で戦ってきてください」と、激励の言葉がかけられました。


「監督は厳しい?」との町長の問いにも、笑顔で応えた両選手(*^_^*)
表敬訪問は終始和やかなムードで行われました。

IMG_1588.JPG 
最後にガッツポーズで大橋町長と記念撮影(^_^)v
今回は会場が遠く片道約10時間の長旅になりますが、
怪我のないよう、今までの練習を信じて、一生懸命頑張ってきてください!

お問い合わせ

スポーツ振興課
電話:32-5087