国民健康保険特定健康診査について

2019年7月1日

 養老町では、40歳~74歳までの国民健康保険加入者の方を対象として、糖尿病・高血圧・脂質異常症等の生活習慣病の予防のため、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した特定健康診査を実施しています。


■対象者
 40歳~74歳の養老町の国民健康保険加入者
 ※受診時に国民健康保険の資格を喪失されている場合は受診できません。
 ※今年75歳になられる方は、必ず誕生日の前日までに受診してください。

■実施期間
 5月20日~6月29日  40歳~65歳
 7月 1日~8月31日  66歳~74歳
 ※医療機関の混雑を避けるため、年齢により実施期間を定めています。
 上記期間に受診できない場合でも12月28日まで受診できます

■費用
 無料

■持ち物
 1.特定健康診査受診票 (対象の方へオレンジ色の封筒でお送りしています)
 2.国民健康保険証

■受診場所
 町内各医療機関(※表1参照)
 日・祝祭日は全て休診
 ※予約が必要な医療機関もありますのでご注意ください

■結果について
 後日、受診した医療機関で説明の上お渡しいたします。
 7月~10月の第1月曜日に保健センターにて健診結果説明会を開催しています。

■人間ドックの助成について
 人間ドックを受診した方は養老町の特定健康診査を受診する必要はありません。
 検査料の助成がありますので住民人権課に下記のものをお持ちになり申請してください。
 1.人間ドックの結果
 2.領収書
 3.国民健康保険証
 4.通帳(振込先の分かるもの)
 5.印鑑(認め印)
国民健康保険特定健康診査について.jpg

お問い合わせ

住民人権課
電話:32-1104