地域経済牽引事業推進補助金制度について

2019年4月19日

 養老町では、「地域未来投資促進法岐阜県養老町基本計画(以下、「基本計画」という。)」の趣旨に基づき、本町の地域特性を生かした取り組みを行う地域経済牽引事業(以下、「牽引事業」という。)を支援しています。平成31年度はより一層の事業促進を図るため、牽引事業を実施する事業者に対し、ソフト事業、ハード事業の双方から支援することといたしました。

 

1.補助対象事業
 以下の基本計画に掲げる地域の特性及びその活用戦略に対応する事業であって、地域未来投資促進法第13条第4項又は第7項の規定による承認を受けた地域経済牽引事業計画に基づき実施する事業

○基本計画に掲げる地域の特性及びその活用戦略
①養老町の米等の農産物等特産物を活用した農林水産
 農産物等特産品を最大限に活用し、6次産業化への取り組みを進め、活気ある農業の町を目指す。
②東海環状自動車道などの交通インフラを活用した成長ものづくり
 町内へのアクセス環境の向上という機会を、広く今後のものづくり産業再構築の契機ととらえ、養老町内における各種製造業企業の立地の促進を図っていく。

③養老の滝などの観光資源を活用した観光まちづくり分野
 従来の観光施設を巡るだけの観光形態から、農業分野との連携を進め、体験農園や貸農園の整備、農産物などを材料にしたものづくり体験など、農業体験・学習機能の場づくりを進めるとともに、農産物などの直売施設と連携した特色ある農家レストランの企業など、農業地帯ならではの観光魅力づくりを進める。


2.補助対象者
 地域経済牽引事業計画の承認を受けている者であって、次のいずれにも該当する者。
(1) 町税(国民健康保険税を除く。)の滞納がない者。
(2) 養老町が行う契約からの暴力団排除に関する措置要綱(平成23年養老町告示第32号)第3条に規定する排除措置の対象となる法人等でないこと。


3.補助率及び補助限度額
 補助率:2分の1以内
 補助限度額:ハード事業 1,000万円  ソフト事業 100万円
 ※予算の範囲内で当該補助事業を実施するため、要望額どおりで採択されるとは限りません。また、次年度以降の制度継続は保証されておりませんので、ご了承ください。


4.補助対象経費
 地域経済牽引事業計画の遂行に必要な実施経費のうち、以下に該当する経費
ハード事業(投資事業型)…設備投資費
             ※総事業費500万円以上の事業が対象
※土地の購入、看板の設置、車輌の購入等は補助対象外となりますのでご注意ください。
ソフト事業(創生事業型)…報償費、旅費、消耗品費、印刷製本費、会議費、通信運搬費、手
数料、委託料、使用料及び賃借料等
※総事業費100万円以上の事業が対象
 
5.お問い合わせについて
 まずは下記までお問い合わせください。

お問い合わせ

企業誘致・商工観光課
電話:32-1108