「養老町子どもの読書活動推進計画」を策定しました

2019年2月1日

 読書は、ことばを学び、読み書きする力を向上させ、自分で考えたり、表現したりする力を豊かなものにしてくれる、大切なものです。
 しかし、近年、情報メディアの発達により、知識の情報獲得の手段の変化や、子どもの興味や関心の多様化により、子どもの活字離れや読書離れがさらに進むと考えられます。
 こうした現状から、国や県も子どもの読書環境を整備する取り組みを推進しています。
 養老町においても、子どもたちが本に触れることの楽しさや面白さを知り、生涯にわたり健やかに成長できるよう、家庭、地域、関係機関が一層連携し、子どもの読書活動をさらに推進していくため、「養老町子どもの読書活動推進計画」を策定しました。

 

養老町子どもの読書活動推進計画(PDF)
1.表紙・目次.pdf(75KB)

2. P1からP10.pdf(341KB)

3.P11から巻末まで.pdf(204KB)

 

問合せ先

図書館 33-0215