平成30年度 養老町日独スポーツ交流事業の報告について

2018年11月15日

 町はドイツのバートゾーデン市と約30年にわたり交流を続けており、今年の夏もドイツから高校生以上のスポーツ交流団が養老町を訪れました。応募いただいた町の家庭にホームステイし、町内の中学・高校と交流するなど、青少年同士の交流を中心に行いました。
 また、町内の各種団体のご協力をいただきながらスポーツに限らず幅広い分野の交流を行い、友好を深めました。

 

主催      養老町国際化推進会議
期日      平成30年 7月21日(土)~ 8 月 4日(土)
受入団員    ドイツ連邦共和国 バートゾーデン市より10名
報告記     平成30年度日独スポーツ交流事業受入報告書

 

写真①.JPG 

          大垣養老高校バレー部との交流 

写真②.JPG

             書道を体験

 

 また、町では、バートゾーデン市から団員を受け入れるだけでなく、同市へ青少年の派遣も行っております。若い世代の海外での経験は貴重であり、日本では知ることのできない価値観を知ることができる機会です。少しでも興味を持たれた方は、是非一度お問い合わせください。

 

 平成29年度養老町日独スポーツ交流事業派遣の様子

写真③.jpg 

           ドイツでのスポーツ交流

写真④.jpg

           夏祭りにバザー出店

 

詳しくは平成29年度日独スポーツ交流事業派遣報告書をご覧下さい。

お問い合わせ

スポーツ振興課
電話:32-5087