剣道 全国大会 結果報告

2018年9月6日

8月23日(木)、第53回全国道場少年剣道大会(7月24日開催)に出場し、
優秀な成績を収められた渡邉怜友、村上宕皇両選手が大橋孝町長に大会の結果報告を行いました。

 

IMG_0004.JPG 
笑顔で大会を振り返った渡邉怜友選手(^^) 大会結果を養老町長に報告しました。


IMG_0008.JPG 


「養老町から全国大会で活躍する選手が出てきてくれて、非常に嬉しく思います。よく頑張ったね!」
大橋町長から、二人に労いの言葉が贈られました。

 

所属チームは、参加560チームの中を勝ち抜き、
岐阜県では11年ぶり、また西濃では“初”の快挙となるコート優勝を飾りました(^^)v

IMG_0011.JPG 

笑顔で大橋町長と歓談中の両選手。


IMG_0014.JPG 
大会の盾と賞状を手に記念撮影。これからも剣の道を極め、精進してください!
渡邉怜友選手、村上宕皇選手、本当におめでとうございました!