少年硬式野球 全国大会出場 表敬訪問

2018年7月31日

7月17日(火)、硬式野球の全国大会出場にともない、各務原市の野球チームに所属する
渡邊 飛優選手、渡邊 照太郎選手が大橋孝町長を表敬訪問しました。
所属チームは6月9日(土)に津市で開催された予選を見事勝ち抜き、
支部代表として8月2日(木)からの第49回日本少年野球選手権大会に臨みます。

 

IMG_7930.JPG
大会への意気込みを語る両選手。「全国大会でも、一球一球集中してプレーします」

 

硬式の堅い球を使うという事で、大橋孝町長も「球、怖くない?」と
冗談も交じえて、笑顔で選手に問いかけていました。
 IMG_7935.JPG
試合中にも負けないくらい真剣な表情で、大橋町長の激励を受けました。

両選手とも全国大会での活躍を大橋孝町長に約束し、和やかな雰囲気で表敬訪問を終えました。
渡邊 飛優選手、渡邊 照太郎選手の全国大会での活躍を期待しています!
 

IMG_7943.jpg
最後に賞状・盾・優勝旗を掲げ、大橋町長と笑顔で記念撮影。全国大会でも頑張ってください!