SMSによる未納料金の請求メールにご注意ください

2018年7月4日

 SMS(ショートメッセージサービス)を用いて、有料動画等の未納料金の名目で金銭を支払わせようとするアマゾンジャパン合同会社等をかたる架空請求が増えています。

「有料動画の未納料金があります。本日中にご連絡無き場合は、法的手続に移行いたします。アマゾン●●」
「会員登録料が未払いです。本日ご連絡無き場合、少額訴訟の手続に移行いたします。アマゾン●●」
などと記載したSMSを送信するとともに、記載された番号に連絡をすると
「支払われないと訴訟になります。」「今日中に支払えば後から返金されます。」
などと告げ、支払わせようとする事業者に関する相談が増えています。

 実在するアマゾンジャパン合同会社とその関係会社は本件については無関係です。このようなメールが届いても、問い合わせ先に電話をしないでください。

どうしても気になる、不安だと思われる時は下記の番号までご相談下さい。

養老町消費生活相談窓口  32-1108
               月~金 8:30~17:15(土・日・祝日を除く)
消費者ホットライン    188(いやや!)(全国共通ナビダイヤル)
               養老町消費生活相談窓口、県民生活相談窓口等に繋がります。
警察相談専用電話     #9110     
               24時間対応します。

お問い合わせ

企業誘致・商工観光課
電話:0584-32-1108