前納報奨金制度の廃止のお知らせ

2018年4月1日

平成30年度より固定資産税の前納報奨金制度は、廃止となりました

 固定資産税の前納報奨金制度は、次の理由により廃止することとなりました。
1.前納報奨金制度は、「税収の早期確保」や「納税意識の向上」等を目的に創設されましたが、現在、町民の皆様の納税意識、納税環境等も大きく変化し、金融機関窓口の増加、口座振替、コンビニエンスストアでの納付による自主納付の浸透により、その目的は達成されてきたこと。
2.一括納付をしたくても納税資金に余裕がない方は、前納報奨金制度の恩恵を受けられないため、納税の公平性に欠けていること。
3.県内市町村においても、多くの自治体が前納報奨金制度の廃止を行っていること。

 

全期前納は引き続きできます

 平成30年度以降は、報奨金は交付されませんが、引き続き「口座振替全期登録」又は「納付書全期用」により全期分を一括して納付することはできます。

 

口座振替で全期前納をされていた方で、期別納付に変更される方

  「口座振替全期登録」により全期前納をされている方の中で、期別納付への変更をご希望される方は、変更手続きが必要となります。
 通帳・印鑑などを持参のうえ、口座振替登録金融機関等で変更手続きを行っていただきますようよろしくお願いいたします。


 制度廃止のご理解と、今後とも納期内の納付をお願いいたします。

お問い合わせ

税務課
電話:0584-32-1103