JR名古屋駅での養老改元1300年祭PRイベントの実施について

2017年10月16日

 養老町では、西暦717年に時の女帝 元正天皇が、年号を「霊亀」から「養老」に改元してから、本年で1300年という記念の年となることから、3月より「養老改元1300年祭」を開催し、養老町を盛り上げています。

 本祭のメイン時期である秋を迎えたことから、そのPRの一環として、10月16日~22日にJR名古屋駅中央コンコースのデジタルサイネージ、及びフラッグ広告を展開します。

 また、10月21日、22日には、名古屋駅イベントスペースにて、養老の滝を再現した体験ブースや、本祭で鈴木ちなみさんが着用する元正天皇衣装、本町の名産品であるひょうたんの展示イベントを実施します。

 

養老改元1300年祭PR展示

日時

平成29年10月21日(土)・22日(日) 10:00~18:00

場所

JR名古屋駅 中央コンコース イベントスペース

 

【養老町発表資料】養老改元1300年祭JR名古屋駅PRイベントの実施について.pdf(182KB)

お問い合わせ

養老改元1300推進室
電話:0584-32-5089