全国自然敬愛サミット2017を開催します!

2017年8月10日

 養老町では養老改元1300年祭後援事業として、日本の森・滝・渚全国協議会と共催し、『全国自然敬愛サミット2017』を開催します。

 サミットでは東京都市大学特別教授(岐阜県立森林文化アカデミー学長)涌井史郎先生によるご講演のほか、全国各地の森・滝・渚の百選地の保全や活用方策についての事例発表を予定しております。

 このサミットを、人と自然が共生できる、魅力あふれるまちづくりの契機とし、サミットのテーマである自然敬愛について、もう一度考え直す機会になればと願っております。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

○開催日   平成29年8月21日(月) 14時30分~16時30分

○場 所   養老町民会館

○内 容   ・開会、会長あいさつ  (会長 山口県光市長 市川 熙)
       ・開催地あいさつ    (養老町長 大橋 孝)
       ・記念講演
         演題 「景観十年風景百年風土千年」
         講師 東京都市大学環境情報学部教授  涌井 史郎 氏
       ・事例発表
        ①森:岐阜県高山市
        ②滝:岐阜県養老町
        ③渚:三重県熊野市
       ・養老宣言
       ・閉会

※入場は無料です。どなたでもご参加いただけます。
※その他百選地の紹介パンフレットやポスターの展示を行います。

全国自然敬愛サミットA4チラシ.pdf(28MB) 

全国自然敬愛サミットA4チラシ.png(1MB)

■日本の森・滝・渚全国協議会は、日本の豊かな自然を守り後世に伝えることを目的に活動しており、全国83自治体が加盟しています。毎年、加盟自治体相互の連携強化や情報収集、PR活動を積極的に行っています。

お問い合わせ

企業誘致・商工観光課
電話:0584-32-1108