地域再生計画が国の認定を受けました

2017年3月28日

 本町の地方創生の取組をさらに深化させるための地域再生計画が、平成29年2月24日、次のとおり、内閣総理大臣による認定を受けました。

1.地域再生計画の名称
 養老町次世代育成支援・女性活躍推進拠点創出計画

2.地域再生計画の作成主体の名称
 岐阜県養老郡養老町

3.地域再生計画の区域
 岐阜県養老郡養老町の全域

4.地域再生計画の概要
 子育て政策と雇用政策の連携により、就労や再就職などの働き方改革を進め、特に妊娠・子育て中の女性やその家族が安心して子育てができる環境づくりを推進することで、ワーク・ライフ・バランスの実現に向け、既存施設(養老町中央公民館)を「子育て応援の場」、「学びの場」、「魅力創造の場」、「町民交流の場」となる事業拠点として整備を行う。

5.地方再生計画の詳細
  地域再生計画(養老町次世代育成支援・女性活躍推進拠点創出計画).pdf(104KB) 

6.地域再生計画の計画期間
 平成29年2月3日から平成33年3月31日まで(5ヵ年度)

7.地域再生計画に係る事業の紹介

 〔1〕ようろうっこ応援事業

「子育て世代」をターゲットにした交流サロン、イベント等子育て支援事業の実施

(地域再生計画より抜粋)
 子育ての責任者は、一義的には両親であり、その親が、子育てに困った時には、親族・知人、地域、企業、子育て支援サービスなど、親が選ぶことができる重層的なサービス等の提供体制が望まれる。近年、各市町は競ってサービスを充実させており、本町においても、幼稚園と保育園の機能を併せ持つ認定こども園への移行・整備を促進して、保護者のニーズに柔軟に対応していく中で、さらに、子育て支援に係る事業や設備を充実させることによって本町の魅力を高め、子育て世代の流入・定着を図ることで、「子どもを生み育てるなら養老が一番」を実現する。
 そのために、既存事業(子育て勉強室、親子学習、夏休みキッズ講座等)の時期や内容等を見直し、より効果的な実施方法を検証するとともに、町内子育て支援団体等と連携し、「子育て世代」をターゲットにした交流サロン、イベント等子育て支援事業を企画運営する。
 また、来館者の施設利用をサポートするため、会議室等を整備するとともに、「子育て世代」の利用を見越し、授乳室やキッズコーナーも整備する。

〔2〕「創業拡大支援×女性活躍の新モデル」創出事業

「企業の意識改革支援講座」や、「女性のキャリアアップ講座」等の開催

(地域再生計画より抜粋)
 25歳から44歳までの女性の就業率は、いわゆるM字カーブが顕著に出ており、この解消が重要な課題となっている。子育て世代の女性が一度も離職することなく就労を継続できる環境を整備すること、また、一度離職しても再就職しやすい環境の整備などを積極的に進めることで、地域における女性の活躍を推進する。
 オフィスワーク経験が豊富ながら出産・育児でブランクがある、育児期女性が再教育を経て創業拡大の担い手となることは、経営者だけでなく、育児期女性にもニーズがあることが想定されることから、両者にアンケート・ヒアリングを実施し、「多様で柔軟な働き方」環境づくりのための「企業の意識改革支援講座」や、「女性のキャリアアップ講座」等を企画運営する。
 また、来館者の施設利用をサポートするため、会議室等を整備するとともに、講座参加者のネットワークづくりの場となる交流スペースや情報コーナーも整備する。

〔3〕「創業拡大支援×養老ブランドの新モデル」創出事業

「地域ブランド」、「地域創業」をテーマとしたセミナーやワークショップの開催

(地域再生計画より抜粋)
 本町の魅力をPRするため、目玉となるような特産品等の発掘や開発について検討し、継続して魅力ある商品や製品を「養老町特産ブランド」としての認証を始め、今後は、町内事業者を対象に商品開発・販路開拓等に向けた講座や意見交換会を企画運営する。
 さらに、地域の創業の芽を創出するため、地方大学・高校や地域金融機関等と連携して、「地域創業」をテーマとしたセミナーやワークショップを企画運営し、商品開発や新規事業進出等の具体的な成果を生み出すために課題の解決から商品化の実証、試作品の開発などを一貫して、産学連携等の伴走型の支援により実施する。
 また、来館者の施設利用をサポートするため、会議室等を整備するとともに、講座参加者のネットワークづくりの場となる交流スペースや情報コーナーも整備する。

 

※事業の詳細については、決定次第、ホームページ等でお知らせします。

 

8.地域再生計画に係る施設整備内容(予定)

工期:平成29年3月~5月

 【中央公民館】
   会議室改修工事(1階特別会議室)
   多目的トイレ改修工事(1階多目的トイレ)
   玄関改修工事
   渡り通路改修工事
   外壁改修工事
 【農村勤労福祉センター】
   「(仮称)養老ブランド展開スペース」整備工事(研修室)
   内壁改修工事
 【町民会館】
   「(仮称)シェアスペース」整備工事(1階会議室) 

工期:平成29年6月以降

 【中央公民館】
   授乳室及びキッズコーナー整備工事(1階女性サロン及びロビー周辺)
   階段昇降機設置工事

 【図書館】
   「(仮称)スタディスペース」整備工事(受付周辺)

太字工事については、地方創生拠点整備交付金を活用して実施します。
 地方創生拠点整備交付金は、未来への投資という観点から総合戦略に位置付けられ、地方公共団体が自主的・主体的に実施する先導的な事業に必要な施設の新設・改修を支援するもので、平成28年度の国の第2次補正予算で創設されました。

 

※工事の詳細については、決定次第、ホームページ等でお知らせします。

 

 施設をご利用の皆さまにはたいへんご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

(地域再生計画全般に係る問い合わせ)
  総務部企画政策課(32-1102)

 

(養老町次世代育成支援・女性活躍推進拠点創出計画及び施設整備に係る問い合わせ)
  教育委員会 中央公民館(32-1281)

  養老町教育委員会ホームページ 

お問い合わせ

中央公民館
電話:0584-32-1281