平成29年度がん検診について

2017年4月1日

 全国でも、養老町でも死因の第1位は「がん」です。定期的にがん検診を受診し、早期に発見して早期治療につなげることが大切です。がんは、早期の段階では自覚症状はほとんどありません。がんが進行して症状が出る前に発見しましょう。
 養老町では、下記日程で各がん検診を実施しています。「平成29年度養老町健康診査希望調査及び申込票」を返送いただいた方等、既にお申し込みをいただいている方へは、健診実施日2週間前までに案内を送付します。その他でご希望の方は、町保健センターへお申し込みください。

■胃がん・肺がん・大腸がん検診

検診名

検診方法

対象

料金

胃がん検診

胃部X線撮影

40歳以上

500円

胃部内視鏡(受診間隔は2年に1回)

50歳以上

 

肺がん検診

胸部X線撮影

 

40歳以上

 

100円

喫煙歴が長い人や希望する人は喀たん検査

(蓄たん容器に3日分たんを採る)

喀たん検査も受ける場合

500円

大腸がん検診

便潜血反応検査

(採便容器に2日分便を採る)

無料

 

<日程> 時間:8:30~11:00 

検診名

実施日

会  場

 胃(X線)・大腸・肺がん検診

424

笠郷自治会館

426

427

428

58

養老自治会館

510

上多度自治会館

511

519

522

池辺公民館

524

525

529

530

日吉公民館

531

61

保健センター

62

68

69

612

614

617

622

623

626

911

広幡公民館

913

915

小畑公民館

920

925

室原自治会館

1022

保健センター

 胃(X線)・胃内視鏡・
大腸・肺がん検診

927

保健センター

929

103

1018

1019

1023

1026

1027

1030

112

118

1110

1113

1117

1120

 大腸がん検診

616

保健センター

620

629

96

1031

119

1116

1127

 
■子宮がん検診 【対象:20歳以上の女性(前年度受けていない人)】 

区 分

検診内容

実施日

場 所

料 金

検診車

細胞診(頸部)   

 

97

保健センター

500円

 

1129

医療

機関

細胞診(頸部)

※不正出血等の症状がある人は、体部がん検診も受けることができます。

追加料金500

誕生日月・その翌月の

水曜日・金曜日(午前)

西美濃厚生病院
婦人科

 

■乳がん検診 【対象:30歳以上の女性(前年度受けていない人)】 

区 分

検診内容

実施日

場 所

料 金

検診車
40歳以上のみ】

 

・マンモグラフィ

(乳房X線撮影)

 

・超音波検査

(※30歳代の方は超音波検査のみになります。)

216

池辺公民館

40歳以上

500円

 

30~39歳

300円

222

保健センター

223

31

医療機関

誕生日月とその翌月の金曜日(午後)

西美濃厚生病院
健診センター

※受診間隔は2年に1回です。

  

■前立腺がん検診 

検診内容

対 象

実施月

場 所

料 金

血液検査

(PSA検査)

50歳~65歳の男性

5月22日~6月30日

町内実施医療機関

1,000円

66歳~74歳の男性

7月1日~8月31日

75歳以上の男性

9月1日~10月14日

※特定健診または後期高齢者健診(すこやか健診)を受診する方は同日に受診してください。
 特定健診:5月22日~8月31日実施
 後期高齢者健診:9月1日~10月14日実施

 

■胃がんリスク(ABC)検診

 胃がんにはピロリ菌感染が深くかかわっており、ピロリ菌感染によって胃粘膜の萎縮が進むほど、胃がんが発生しやすくなります。
 胃がんリスク検診(ABC検診)は、胃がんそのものを見つける検査ではありません。胃の粘膜に生息するピロリ菌の感染の有無と、胃粘膜の萎縮度(ペプシノゲン判定)を血液検査で調べ、一生の間に胃がんなどの胃疾患に罹るリスクを判定する検査です。
 判定されたリスクに応じて、内視鏡(胃カメラ)による精密検査を受けていただき、除菌治療や定期的な経過観察などを行うことによって、胃がんなどの予防・早期発見・早期治療に繋げます。 

検診内容

対 象

実施月

場 所

料 金

血液検査

(ヘリコバクターピロリ菌抗体検査、ペプシノゲン検査)

50歳~65歳

 

5月22日~6月30日

町内実施医療機関

1,400円

66歳~74歳

 

7月1日~8月31日

75歳以上

 

9月1日~10月14日

 ※次に当てはまる人は受けることができません
①過去に除菌治療を受けたことがある人
②明らかに上部消化器に症状があり、胃や十二指腸潰瘍などの病気が疑われる人
③食道、胃、十二指腸潰瘍の病気で、治療、定期受診をしている人
④胃酸を抑える薬(プロトンポンプ阻害剤)を内服している、または2か月以内に内服していた人
⑤胃を切除している人
⑥腎臓の機能が悪いと言われている人

 

■料金免除について
 下記の方は検診受診料が無料になります。手続きが必要な場合は、事前に保健センターに申し出てください。
<事前申請必要>
・平成29年4月1日現在65歳以上で次の手帳を所持している方
① 1~3級の身体障害者手帳
② A1・A2・B1の療育手帳
・生活保護世帯
<事前申請不要>
・平成29年4月1日現在70歳以上の方

お問い合わせ

保健センター
電話:0584-32-9025