ぎふっこ応援宣言について

2016年3月17日

ぎふっこ応援宣言とは
 岐阜県では、少子化の現状を踏まえ、県全体で少子化対策に取り組んでおります。その機運を盛り上げるため、県内の全市町村長が取り組みに対する決意を宣言する事となり、養老町においても平成27年1月26日に次のとおり宣言しました。

 

  1 ぎふっこ応援宣言 
 子どもを生み育てるなら、養老が一番!  養老町長 大橋 孝

 

  2 具体的な内容
 地域自治町民会議を基盤とした協働のまちづくりを推進し、家庭、学校、地域と切れ目のない

  子育て支援体を作ります。

 

  3 わがまち自慢の取り組み
 (1)結婚したい人を応援する婚活サポーターの養成
 (2)子育て支援センターを活用した育児不安の解消と子育て支援
 (3)乳児家庭全戸訪問による子育て相談
 (4)第3子以降出生時に、出産祝金の支給
 (5)中学校3年生修了時まで、医療費の個人負担の無料化

 

  4 町長から町民の皆さんへ一言
 次代を担う子どもたちは、家庭の宝であり、かけがえのない地域の宝です。子どもたちが郷土に誇りと愛着を持てる、また大きな夢を抱くことができる町にするために一緒に頑張りましょう。

お問い合わせ

子ども課
電話:0584-32-5078