社会資本総合整備計画(下水道事業)

2016年5月31日

  地方公共団体が行う社会資本整備について、国が幅広い事業を一体的に支援する「社会資本整備総合交付金」が平成22年度に創設されました。

 養老町では本交付金を活用してまちづくりを進めるため、社会資本総合整備計画「養老町における循環のみち実現」を策定しました。

 社会資本総合整備計画「養老町における循環のみち実現」では、下水道整備を行い、安全・安心、快適な暮らしを実現し、良好な環境を創造することを目指します。

 

関連ファイルダウンロード

社会資本総合整備計画「養老町における循環のみち実現」(計画期間H23~H27) .pdf(282KB)

事前評価 .pdf(22KB)

第1回変更(H24.3) .pdf(306KB)

第2回変更(H25.12) .pdf(306KB)

事後評価.pdf(320KB)

  

関連ファイルダウンロード

社会資本総合整備計画「養老町における循環のみちの実現」(計画期間H28~H32).pdf(546KB)

事前評価.pdf(28KB)

お問い合わせ

水道課
電話:32-5082