統計調査員を募集しています!

2015年2月13日

あなたも統計調査員になってみませんか?
養老町では、各種統計調査業務に従事してくださる方を広く募集しています

 

◎統計調査員とは
 国や県が実施する統計調査において、調査対象となる世帯や事業所等を直接訪問し、統計調査の趣旨や内容などについて説明をし、調査票の記入依頼、回収、点検・整理を行います。
 統計調査員の仕事を希望される場合、事前に県や市町村に調査員の登録をしていただくことになります。

 

・登録要件
(1)20歳以上の健康な方で、責任を持って調査事務を遂行できる方
(2)調査により知り得た情報など、秘密の保護に関して信頼のおける方
(3)警察・選挙・税務に関係する事務に直接関係していない方
(4)暴力団ならび暴力団員と密接な関係を有していない方
(5)その他調査活動に支障のない方

 

・統計調査員の身分
 統計調査員は、各統計調査のたびに任命される非常勤の公務員です。任命期間中は、国・県・市町村に勤務する職員と同様に公務員の身分を有します。

 

・調査員の報酬
 調査員には、調査活動(概ね2ヶ月の従事期間)に従事した対価として報酬が支払われます。報酬額は国の基準により決定され、調査の種類により異なりますが、概ね3~5万円程度です。

 

・登録方法                         
 登録を希望される方は、養老町役場総務部企画政策課までご連絡ください。 申請用紙については、ホームページからもダウンロードできます。

 

◎調査活動の内容
 調査の種類によって、多少異なりますが、基本的な調査活動の流れは次のとおりです。

 

町が開催する調査員事前説明会に出席

           

担当調査地区の区域と調査対象(世帯・事業所等)の確認

           

調査対象を訪問し、調査票の配布と記入依頼

           

後日、調査対象を再度訪問し、調査票の回収及び検査・整理

           

調査票など調査関係書類を指定期日までに町に提出

 

主な統計調査の種類

調査名 周期
国勢調査 5年
経済センサス 2~3年
住宅・土地統計調査 5年
就業構造基本調査 5年
全国消費実態調査 5年
工業統計調査 毎年
商業統計調査 2~3年
農林業センサス 5年
毎月勤労統計 毎年

※統計調査の日程は変更されることがあり、またすべての調査に従事していただくものではありません。

 

関連ファイルダウンロード

統計調査員登録申込書 .pdf(211KB)

お問い合わせ

企画政策課
電話:0584-32-1102