質問:人権問題ってなんですか?

2020年4月1日

回答

 人権とは、「人が人らしく幸せに生きていくための権利」で、誰もが生まれながらに持っている、誰からも侵されることのない基本的な権利です。またこの「権利」は、日本国憲法によってすべての国民に保証されています。

 

しかしながら、私たちのまわりには、今もなお、様々な人権問題が発生しています。

 

法務省と全国人権擁護委員連合会が、毎年12月4日から12月10日を「人権週間」と定め、下記17項目を人権週間啓発協調事項としています。

 

1.女性の人権を守ろう

2.子どもの人権を守ろう

3.高齢者の人権を守ろう

4.障害を理由とする偏見や差別をなくそう

5.同和問題(部落差別)を解消しよう

6.アイヌの人々に対する偏見や差別をなくそう

7.外国人の人権を尊重しよう

8.HIV感染者などに対する偏見や差別をなくそう

9.ハンセン病患者・元患者・その家族に対する偏見や差別をなくそう

10.刑を終えて出所した人に対する偏見や差別をなくそう

11.犯罪被害者とその家族の人権に配慮しよう

12.インターネットによる人権侵害をなくそう

13.北朝鮮当局による人権侵害問題に対する認識を深めよう

14.ホームレスに対する偏見や差別をなくそう

15.性的指向及び性自認を理由とする偏見や差別をなくそう

16.人身取引をなくそう

17.東日本大震災に起因する偏見や差別をなくそう

お問い合わせ

住民人権課
電話:0584-32-1104