質問:自己所有の農地に子供の家を建てたいのですが,どのような手続きが必要か教えて下さい

2013年1月21日

 自分の農地を自分で宅地、店舗等の農地以外のものにする場合は、農地法第4条に基づく転用許可が必要です。農地転用の場合、その農地の位置により許可できるかどうかの基準が決まっており、その他、主なものとしては、土地造成のみではないこと、計画実現の確実性があること、適正な面積であること、周辺農地や施設への被害がないことが基準となっています。適正な面積の例として、住宅への転用では、一般住宅は500m²以内、農家住宅は1,000m²以内となっています。
 また、農地のまま、他の農家または農業生産法人に売買する場合や、農地の権利を移動して転用し農地以外に利用する場合等、それぞれ農地法の許可が必要です。

詳しくは、農業委員会事務局へご相談下さい

お問い合わせ

農林振興課
内線 336
電話:0584-32-1107