質問:養老町の路線バスは大丈夫?

2013年1月21日

回答

○本町の路線バスは全て名阪近鉄バス(株)が運行していますが、利用客が年々減少し、営業継続が非常に苦しい状況となっています。

 

○路線バスについては、以前から国、県、町の補助制度が確立されていますが、それぞれ補助要件があり赤字額の全額を補助するものではありません。このため、バス運行事業者はバスを走らせば走らすほど赤字が嵩むこととなり、沿線市町(大垣市、養老町)と協議を行っています。この結果、平成20年10月からは次のとおり大垣市と養老町による自主運行バスを運行することとなりました。

 

1.大垣多良線(大垣駅前~時):平日4往復 土日祝日3.5往復

2.大垣多良線(大垣駅前~時)大垣市民病院経由:平日4往復 土日祝日3.5往復

3.大垣多良線(大垣駅前~牧田上野):平日1往復 土日祝日1往復

4.大垣多良線(大垣駅前~蛇持):平日8.5往復 土日祝日4.5往復

5.海津線(大垣駅前~高須):調査中

 

○日吉線(大垣駅前~安久)は平成20年10月1日をもって廃止となります。

 

○養老町には路線バスのほか、町直営でオンデマンドバスが走っています。

 

※問い合わせ先:名阪近鉄バス(株)乗合営業部

           TEL:0584-81-3326

            HP:http://www.mkb.co.jp/

お問い合わせ

建設課
内線 217
電話:0584-32-1100