質問:下水道を使用する際の注意点は?

2013年1月21日

回答

 公共下水道ができたからといって、どんな水や物を流していいということではありません。下水道はみんなで使う公共の財産です。ルールを守って上手に使うことを心がけましょう。

 

ゴミや油を下水管に流さないでください。

 台所で出る野菜くずなどの生ゴミや天ぷら油の残り、灯油などの石油類、工事用の廃棄物を下水道に流すと管のつまりや破損の原因となります。

 

食品くず処理装置(ディスポーザー)の認定品以外は、使用しないでください。

細かいゴミが家庭の排水管や下水管にたまって、管がつまったり、悪臭が出たりする原因になります。

 

有機リン洗剤は使用しないでください。

 処理場では、リンを完全に取り除くことは難しいのでリンを含んでいる洗剤を使うと川や海が汚染されます。無リン洗剤をご使用ください。

 

水洗トイレにはトイレットペーパー以外のものは流さないでください。水に溶けない紙や紙おむつ、生理用品、タバコやガムなどを流すとつまりの原因になります。

 

風呂等では、毛髪を流さないでください。

 管のつまりや破損の原因となるので、家庭内で取り除いてください。

 

ますの清掃を定期的にしましょう。

お問い合わせ

水道課
内線 327・347
電話:0584-32-5082