質問:排水設備とは?

2013年1月21日

回答

 家庭から出る汚水(台所・洗面所・風呂やトイレなど)を公共下水道等に導くため、宅地内に設置される排水管、汚水ますなどの設備を総称して「排水設備」といいます。

また、排水設備の補修・点検などの維持管理は、使用者個人でしていただきます。

 

ご家庭の排水設備工事はお早めに!

快適な生活環境を実現するため、排水設備工事を早く町の指定工事店へ依頼し、公共下水道に接続しましょう。

 

水洗便所への改造義務

「処理区域」で下水道管渠布設工事の終了した区域において、くみ取り便所を使用されている方は、3年以内に水洗便所に改造することが法律で義務づけられています。

 

既設浄化槽の廃止と下水道への接続

現在使用されているし尿浄化槽は、下水道供用開始後1年以内には、下水道へ接続を切替えるようにしてください。し尿浄化槽をそのままにされると衛生上好ましくないほか、余分な維持管理費が必要となります。

 

水洗便所等改造資金の融資あっせん・利子補給

 各家庭から公共下水道への排水設備工事をスムーズに実施していただくために、費用の融資にかかる利子の全額を補給する制度を設けています。融資を受けるための諸条件は水道課までお尋ねください。

 

関連ファイルダウンロード

工事店リスト .xls(29KB)

お問い合わせ

水道課
内線 327・347
電話:0584-32-5082