質問:受益者負担金とは?

2013年1月21日

回答

 下水道施設は、公園や道路のように多くの人が利用できるものとは異なり、「処理区域」という限られた地域の人々しか利用できません。下水道に各家庭の排水設備をつなぐことによって、個人や家族単位等で下水道の利益を受けることができます。そこで、下水道の利益を直接受ける処理区域の人々に下水道建設費の一部を負担していただくのが「受益者負担金」の制度です。

 なお、負担金額は「公共ます」1箇所あたり318,000円です。

 

お問い合わせ

水道課
内線 327・347
電話:0584-32-5082