質問:カルキ臭・塩素臭を強く感じるのですが?

2013年1月21日

回答

 水道の水は、水道法により塩素消毒が義務付けられており、残留塩素が一定以上の濃度で検出されなければなりません。このため、水道水には一定の濃度を保つために塩素が注入されています。水道水中の残留塩素はほぼ一定に保たれ、異常な塩素臭がしないようになってはいますが、水温やその時の体調などにより、普段より強くカルキ臭・塩素臭を感じることがあります。臭いの気になる方は、一度煮沸させて湯冷ましにするか、冷やして飲むようにすれば、あまり臭いも気にならなくなります。水道水に塩素臭がするのは、殺菌消毒が確実になされている証であり、かえって安全な水であるといえます。

お問い合わせ

水道課
内線 327
電話:0584-32-5082