質問:入院費用の支払いが困難なとき、どうしたらよいですか?

2013年1月21日

回答
  高額療養費の支払いは、診療を受けてから3か月程後になります。その間の医療費の支払いが困難な場合は、後日申請して支払われる高額療養費の支給見込額の9割まで無利子で借りることができますが、貸付要件等がありますので、詳しくは住民人権課保険年金係までお問い合せ下さい。

 

  <必要なもの>
  ・医療機関からの請求書
  ・国民健康保険被保険者証
  ・印鑑(認め印)
  ・保証人の方の印鑑(認め印)
  ・世帯主名義の預金通帳または口座番号がわかるもの(郵便局は不可)

お問い合わせ

住民人権課
内線 314・316
電話:0584-32-1104