質問:国民年金の付加年金保険料とはどんな制度ですか

2014年5月28日

回答

 付加年金保険料とは、将来、より多く年金が欲しい方のための制度です。 付加年金は国民年金の保険料に400円上乗せして支払うことで、「200円×付加保険料納付月数」の金額だけ上乗せした年金が受け取ることができます。
 たとえば、10年間付加年金を支払うと、合計48,000円の負担になりますが、受け取り年金額は、毎年24,000円増えます。自営業者やその妻などの第1号被保険者で、国民年金基金に加入していない人がこの付加年金に加入することができます。

 

 平成26年度保険料の月額は、以下になります。
  定額保険料 … 15,250円
  付加年金保険料 …    400円

 

詳しくは、年金事務所にお問い合わせ下さい。

 

<お問い合わせ先>
大垣年金事務所

【住所】 〒503-8555  大垣市八島町114-2

【電話番号】℡(0584)78-5166

お問い合わせ

住民人権課
内線 314・316
電話:0584-32-1104