質問:戸籍謄抄本等を郵送で請求したいのですが?

2015年12月28日

回答

 請求する場合は、請求用紙、手数料分の定額小為替、返信用封筒を同封のうえ、住民人権課あてお送りください。
 但し、戸籍謄抄本等を取得いただける方には制約があります。
 また、電話・ファクシミリ及びEメール等での請求はできません。

 

■請求方法について

<送付物>
・ 請求用紙
・ 手数料分の定額小為替
   ※定額小為替は郵便局で発行しています。
・ 請求者(代理請求の場合は代理人)の本人確認ができる証明書等の写し
  (運転免許証、健康保険証等のコピー)
・ 返信用封筒
 ※ 返信先を記入し、返信用の切手を貼付してください。
・ 代理請求の場合は、請求者本人が自署押印した委任状
 ※ 請求者本人と同一戸籍の方および直系親族の方が請求される場合は、委任状は不要です。
 ※ 養老町にある戸籍で直系親族であることがわからない場合は、直系親族であることのわかる戸籍謄本の写し等が必要です。

 

<送付先>
 〒503-1392 岐阜県養老郡養老町高田798番地
              養老町役場  住民人権課あて


■請求用紙の記載内容
・ 請求する戸籍謄抄本あるいは除籍・改製原戸籍の本籍地番(番地まで記載してください。)
・ 筆頭者の氏名(戸籍の最初に書かれている人は亡くなっていても変わりません)
・ 請求する戸籍の種類及び範囲

  (戸籍か除籍・改製原戸籍の別。全部か一部の別。一部の場合は、必要とする方の氏名を記載ください。)
・ 請求する証明書の必要数
・ 請求理由・提出先
・ 必要事項(誰の、どのような事が記載されているものが必要か)
・ 請求者の氏名、押印、住所及び日中ご連絡可能な電話番号
 ※ 使用目的が正当ではないと認められる場合は、証明書を交付できない場合があります。
 ※ 請求用紙は、ホームページからダウンロードいただけます。


 詳細については、住民人権課までご確認をお願いします。

 

関連情報リンク

◇ 諸証明等交付申請書ダウンロード

お問い合わせ

住民人権課
内線 312・315
電話:0584-32-1104