必ずチェック 最低賃金! 使用者も 労働者も

2017年11月28日

 岐阜労働局では、県内で働くすべての労働者に適用される「岐阜県最低賃金」を、平成29年10月1日から時間額800円(改正前の時間額776円から24円の引上げ)とするよう改正しました。
 「岐阜県最低賃金」は、雇用形態に関係なく県内の事業場で働くすべての労働者に適用されます(特定の産業に従事する労働者には、特定(産業別)最低賃金が適用されます。)。

 最低賃金の対象となる賃金は、通常の所定内賃金に限られ、精皆勤手当、通勤手当(交通費)、家族手当、時間外・休日及び深夜労働に対する割増賃金、賞与など1か月を超える期間を対象とするもの、臨時に支払われる賃金は含めません。また、労働者の賃金が日給・月給等で支払われている場合、最低賃金額を満たしているかどうかは、当該賃金を1時間当たりの金額に換算して、最低賃金額と比較します。


 最低賃金を下回る金額で労働契約を結んでも、その契約は無効であり、この場合事業者は少なくとも最低賃金額を支払わなければなりません。

 

 詳しくは、岐阜労働局労働基準部賃金室(電話:058-245-8104)又はお近くの労働基準監督署にお尋ねください。

 

最低賃金.png

 関連リンク

◇ 厚生労働省ホームページアドレス
◇ 最低賃金に関する特設サイト