不法投棄防止にご協力ください

2016年2月8日

 不法投棄は一部の心ない人により、山林や田園地帯の道路脇、堤防など人目に付かない場所で行われています。不法投棄は景観を損ねるだけでなく、土壌や地下水、河川が汚染され、悪臭を発生するなどの原因にもつながります。町では巡回・パトロールなどで防止に努めておりますが、依然として不法投棄はなくなりません。皆さんのご理解とご協力で不法投棄を根絶させましょう。

 

 不法投棄は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律に基づき、5年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金刑を科せられます。

 

まずは不法投棄されない環境づくりを

 私有地にごみが捨てられ、原因者が判明しない場合、ごみ処理の責任はその土地の所有者・管理者の方に課せられます。土地の所有者の方は、日頃から草を刈るなど清潔に保っていただき、不法投棄をされない環境を整えることが大切です。

 

不法投棄の現状

 平成26年10月からの不法投棄現場の状況です。

 河川堤防や田園地帯の道路脇に家電製品、家具、空き缶、食品トレーなどが捨てられています。

 

1uehidari.jpg   1uemigi.png

 

2uehidari.jpg   2_uekaramigi.png

 

3uekarahidari.jpg   3uekaramigi.png

 

4hidari.jpg   4_migi.png

Google mapより

 

不法投棄を発見したら

・投棄者の特徴(人相、特徴、服装)
・車の車種やナンバー
・いつ、どこで、何を、どうしていたのか等
を分かる範囲で控えていただき、不法投棄をしている人をみかけましたら、まずはご自身の安全を確保した上で、下記までご連絡ください。

 

岐阜県警察廃棄物110番 電話:058-272-8615
養老町役場生活環境課 電話:0584-32-1106
養老警察署 電話:0584-34-0110
岐阜県庁環境生活部廃棄物対策課 電話:058-272-8219

 

 今後、町でも不法投棄防止対策を強化していく予定ですが、町民の皆さまからの情報提供が必要不可欠です。「美しく、住みやすいまちづくり」へのご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。