町民公開講座が開催されました!

2015年5月8日

 平成27年1月31日(土)に、養老町民会館にて町民公開講座「みんなで支えるまちづくり 認知症大作戦」を開催し、地域で360人ほどの町民の方にご来場いただきました。

 

〇共催 
   養老郡医師会 養老町住民福祉部 養老町地域包括支援センター
   養老町地域ケア多職種連携委員会 エーザイ株式会社

 

〇後援
   養老歯科医師会 南濃薬剤師会 養老町居宅介護支援事業者連絡協議会 
   岐阜県訪問看護ステーション連絡会西濃ブロック

 

〇内容
   第1部 寸劇「町長と包括一座」

 

 

   第2部 「認知症予防の秘訣」
        講師 : 大分大学医学部付属病院 神経内科診療准教授 木村成志医師
   第3部 パネルディスカッション「養老町における認知症見守り等の取組み」
        コーディネーター : 船戸クリニック院長、養老町健康福祉課長
        パネリスト : 岐阜県養老警察署、民生委員、養老町社会福祉協議会、
                  養老町地域包括支援センター

 

 「ごはんまあだ?」、「財布がない!」の2作品の寸劇を上演し、今年も、町長が認知症のおじいちゃんを熱演しました。認知症の対応についてよくわかったと好評でした。
 また、講演会では、大分県臼杵市での地域全体での認知症の予防の取組みの紹介や具体的な予防体操等、わかりやすく教えていただきました。

 パネルディスカッションでは、養老町における認知症に関する取組みについての報告があり、困ったときには相談できる機関がたくさんあり、誰かに相談すれば道が開けることがわかりました。

 

◎平成26年3月15日(土)開催の町民公開講座での寸劇「町長と包括一座」