学校教育

2013年1月21日

■小学校、中学校の入学手続きは

 新しく小学校、中学校に入学する児童生徒の保護者には、1月末までに入学通知書をお届けします。これは、住民基本台帳に基づいて入学する学校や入学日をお知らせするものです。

 次のような場合は、早めに教育委員会にご相談ください。
  • 入学通知書が届かないとき。
  • 病気やその他の理由で入学が困難なとき。
  • 障がいや発達の遅れに関することなど、お子さんの就学に不安があるとき。
  • 私立の学校へ入学が決定したとき。
  • その他、入学について心配ごとがあるとき。

 

■町内で転居して学校をかわるときは

 
 きめられた通学区域外に転居した場合は、学校を変わらなければなりません。
 転校するときは、住民票移動と同時に転校の手続きをし、担任の先生に申し出て「在学証明書」「教科用図書給与証明書」などの関係書類をもらってください。これらの書類を持って、新しい学校へ行ってください。

 

■町外へ転校するときは
 ほかの市町村へ転校するときは、住民票移動と同時に転校届の手続きをし、書類を旧学校へ提出します。また、担任の先生に申し出て、「在学証明書」、「教科用図書給与証明書」などの関係書類をもらって、新しい住所地の市町村役場か教育委員会で転入学の手続きをしてください。

 

■障がい児の就学について
 障がいや発達の遅れがあっても、それぞれのお子さんにあった教育を受けられるよう、特別支援学校があります。気軽に教育委員会へご相談ください。

 

■高校生・大学生などへの日本育英会奨学金制度について

 

名称 種類 対象者等 問い合わせ先
日本学生支援機構奨学金 第一種奨学金 無利息奨学金
大学院・大学・短期大学・高等専門学校・
専修学校(専門課程)に在学する学生・生徒
入学した学校または
日本学生支援機構http://www.jasso.go.jp/
第二種奨学金 利息付奨学金
大学院・大学・短期大学・高等専門学校
(4・5年生)・専修学校(専門課程)の学生・生徒
県選奨生奨学金 無利息、返還は卒業後10年以内
保護者が県内に住所を有する高校生、専修学校生(高等課程)、高専生、大学生
県庁 教育財務課
058-272-1111
高等学校奨学金 無利息、返還は卒業後10年以内
保護者が県内に住所を有する高校生・高専生
(公立)県庁 教育財務課
(私立)県庁人づくり文化課

お問い合わせ

教育総務課
電話:0584-32-5085