学校給食食材の放射性物質の測定結果について

2015年3月19日

 養老町では、児童生徒に安心して給食を食べていただき、保護者の方々にもご安心いただくため、提供後の学校給食食材について放射性セシウムの検査を行いましたので、その結果についてお知らせします。

 なお、測定については2015年3月をもって終了いたします。

 

■測定概要

測定方法 NaIシンチレーションスペクトルメータ測定機によるスクリーニング法に基づく検査
測定項目 放射性セシウム(Cs-137,134)
検出限界 25ベクレル/kg
測定対象 毎月2品目 食材を抽出し測定します。

 

■放射性セシウムの基準値(厚生労働省より)

関連ファイルダウンロード

食品群 基準値
(単位:ベクトル/kg)
一般食品

100

乳児用食品 50
牛乳 50
飲料水 10

 

■測定結果
3月

食材使用日 検査日 品目 産地 測定結果
3月11日 3月11日

ごぼう

たまねぎ

青森県

北海道

不検出

 

※測定下限値未満(25ベクレル未満)の場合は、不検出と表示する

 

関連ファイルダウンロード

過去の調査結果.pdf(31KB)

お問い合わせ

教育総務課
電話:0584-32-5085