保育園

2017年4月1日
■保育所(園)とは
 保護者が働いている、または疾病などのために、お子さんを日中家庭で保育することができないとき(保育に欠けるという)、毎日一定の時間、保護者にかわって保育する児童福祉施設です。
 幼児教育の場として小学校準備のため、集団生活を体験させるため、あるいは下の子どもの保育に手がかかるということなどの理由では入園の対象となりません。
 町内にある6ヶ所の認可保育園は、児童福祉法の基準に沿った入園定員、保育士数、施設の規模などにより運営されており、公立・私立ともに申込受付や入園の決定、保育料の徴収などは養老町が行います。

 

■入園申し込みのできる方
 養老町内に住所があり、集団保育が可能なお子さんで、保護者が次のいずれかの事情にあるとともに、同居の家族その他の方(祖父母等)も保育できない場合に限ります。
  1. いつも居宅外で、労働している場合。
  2. いつも居宅内で、お子さんと離れて家事以外の労働をしている場合。
  3. 妊娠中であるか、又は出産後間がない場合。
  4. 病気または精神若しくは心身に障害のある場合。
  5. 長期にわたり常時病人や心身障害者の介護をしている場合。
  6. 震災・風水害・火災その他の災害の復旧に当たっている場合。
  7. その他、町長が認める前各号に類する事情がある場合(1~6と同程度であること)

 

■申し込み
 子ども課又は各入園希望のこども園・保育園で随時受付しています。毎月1日(月途中からの入園はできません)から入園することができますが、前日20日が締切日となります。提出書類等は各家庭の状況により異なります。
 毎年度4月の入園申し込み受付は、多数のため期間と会場を設定して行います。町の広報誌「広報ようろう」9月号でお知らせします。

 

■保育料
 保育料の決定は、お子さんが入園する年度の前年分の両親及び税の扶養あるいは健康保険の扶養家族としている親族の方の合計所得税額または前年度分の住民税の課税状況及びお子さんの年齢で行いますので、毎年変わり、毎年必要書類を提出していただきます。
 年齢は、年度の初日(4月1日現在)で判定します。

 

■こども園・保育園一覧 

  こども園・保育所 定員(人) 所在地 電話番号




 ようろう保育園 60  養老公園1276-1 34-2558
 めぐみ保育園 60  小倉930-8 32-0393
 池辺保育園 80  瑞穂130-3 37-2106
 栗笠保育園 0  栗笠74 35-2119
 下笠保育園 120  下笠1171-1 35-2128


 養北保育園 55  飯田790 34-1225



 養老こども園 140  高田231-1 32-0913
 広幡こども園 80  口ヶ島191-1 32-1621
 上多度こども園 30  小倉419-1 32-2868
 船附こども園 75  船附251-1 35-2129
 こばとこども園 65  滝見町170-87 32-0700
 日吉こども園 90  宇田66 34-1533

保育所関連情報と子育てに役立つ情報ネット
i-子育てネット http://www.i-kosodate.net(別ウィンドウで開きます)

 

入園申し込みに関することなど詳しいことは、役場子ども課又は各こども園・保育園にお尋ねください。

お問い合わせ

子ども課
電話: 0584-32-5078